右肩がちょっと痛いふもっふです。

ごきげんよう(・x・)

今日の夜からなんですよね。

21時くらいにちょっと昼寝と言うか1時間程度寝ていたので、その時寝ちがえた可能性が高いです。

自分で揉むと気持ち良いので、PCやりながらずっと揉んでたりします。

明日起きたら治ってるといいんですけどね。

Chess Rush(チェスラッシュ)

モバイルはやりたいものないなぁと言っていたら、テンセントがオートチェスを出すことを前日に知り、初日の4日に早速プレイしてみました。

簡単に感想を書くと、『Auto Chess:Origin』の絵柄を変えただけって感じです。

演出などはいいんですが、駒?キャラ?に魅力がありませんでした。

てことで、もう少し詳しく書いていこうと思います。

ほぼ『Auto Chess:Origin』

多少違いはありますが、『Auto Chess:Origin』って言っても問題ない程度にまんまです。

種族やクラス特性、キャラのスキル効果などがほとんど一緒なので。

例えば、剣士(剣聖ジャガノ)⇒孫悟空 みたいな感じで見た目だけが違う、同じような性能のキャラが多数います。

UIが微妙

正直使い難いです。

今は慣れたので問題ないですけど、最初レベル上げるにはどこ押せばいいんだよって感じで、わかりませんでした。

あとヒントが出るんですが、これがすごい邪魔なんですよね。

設定で消せますので、慣れたらさっさと消した方がいいでしょう。

キャラが微妙

それなりにウケそうなキャラもいるんですけど、基本魅力を感じませんでした。

キャラクター例

こういう劣化ガンダムみたいなのとか…。

気持ち悪いのも結構います。

世界的ヒットを狙うなら、DotaやLoLみたいな感じにすればいいし、アジアで狙うなら日本のアニメ系て言うんですか?アズレンみたいな感じの方が良かったと思います。

ふもっふさん的には、どこの層を狙っているの?って感じです。

中国では、こういうのが人気あるんでしょうか?

極速モードはいい感じ

ここまでマイナスコメントばかりしてきましたが、この極速モードはいい感じでした。

PRで10分モードと言ってるやつです。

最下位とかだと確かに10分程度で終わりますが、上位になると20分程度かかりますけどね。

それでもかなり短縮されますし、お金が使い切れないくらい入ってくるので楽しいです!

結論

パクリゲーだからか出来はそれなりに良く、演出は良いんだし、もうちょっとキャラデザを頑張ってほしかったなと思います。

でもそれなりに楽しめているので、しばらく続けてみる予定です。

課金要素もほとんどないですしね。

ただあまり話題になっていませんし、テンセントなので日本ではあまり広告に力をいれないでしょうし、あまり人気がでないまま終わりそうだなとうすうす感じてます。